in the ZONE

FX is 3M(Money Management / Mind / Method)

FX初心者は情報商材、有料セミナー、有料SNS(会員サロン)系に頼るな!!

f:id:nogurin3:20171216102528j:plain

 

情報商材の世界

私自身がFXを始めた当初、情報商材にハマってしまい数十万のお金を使ってしまいました。

 

結果どうなったかというと、ただの商材マニアになってしまい「この手法なら儲かる」「いや、こっちの手法の方が効率がいい!」とトレードの一貫性がなくなりFXのトレードスキルが向上することはありませんでした。

 

この経験から「FX初心者は情報商材に頼るな!」と言いたいです。

 

情報商材は数万円が当たり前の世界。しかし、9割がネットで検索すれば出てくる当たり前の情報の寄せ集めだったりで数万円出すほどの価値はありません。

 

残り1割が有用なものだったりしますが、その有用な商材を探すのはFX初心者には困難ですし、数万円のお金を出すくらいなら、1000円~2000円の書籍を数冊買ったほうがコスパも良いですし、学習効率も良いです。

 

情報商材は人間の「お金を稼ぎたい!」という購入欲求や心理をうまく刺激しているので(残りあと僅か!とか、値下げは今日まで!など)、ついつい「これは儲かる!いま買わないと!」という気持ちにさせられます。

 

そもそもFXは手法を知れば利益が出せるわけではないことを知ってください。

 

FXはスポーツと似ています。理論を学び、繰り返し練習し体に動きを染み込ませ、同時にメンタルも鍛えていく必要があります。

 

もしどうしても情報商材を買いたい、という場合は手法以外の「金管理(損切り」「ポジション管理」 について明確に記載しているものを選んでください。

 

情報商材で「この手法で稼げます!」という手法だけ説明して、著者の苦労話や成り上がりストーリーなどをメインにした内容は一番最悪なので絶対に避けてください。

 

有料セミナー、有料SNS

これらも同様に数千円、数万円の費用がかかりますが、FX初心者には真贋の見極めが難しいので、無難に書籍で学ぶほうがコスパも良く、効率的です。

 

セミナーは数時間話を聞いただけではトレードスキルは向上しませんし、有効活用するには結局自分自身でチャート検証やトレードの勉強を続けるしかありません。

 

SNS系はFX仲間ができるのはメリットですが、FXは人それぞれ手法の合う合わないがあるので「この人はスキャルピングで稼いでる」とか「こっちの人は逆張りで稼いでる」など情報に振り回される危険性が大です。

 

FX初心者のうちは一つの手法にしぼってひたすらチャート検証やトレードを繰り返して、自分の弱い部分を反省、改善していくことがトレードスキルの向上に繋がります。

 

まとめ

以上、FX初心者の勉強について注意点を上げましたが、まとめると「FX初心者から常勝トレーダーになるには、地道な勉強とチャート検証、反省と改善をひたすら繰り返すしかない。」ということです。

 

前述のようにFXはスポーツと似ています。どれだけ有能な指導者から学んでも、結局は自分自分で練習を繰り返してスキルを体得するしかありません。