in the ZONE

FX is 3M(Money Management / Mind / Method)

FXを副業として月数万円の利益を得る現実的な方法と考え方

f:id:nogurin3:20170521092637j:plain

 

ネットや書籍では「FXで日給3万円」とか「ほったらかしで月ん十万円」みないな景気の良い話がありますが、9割はウソか詐欺です。または「まぁ、理屈は分かるけど現実的じゃないよね…」となると思います。

 

そこで私は、世間一般的な「平日の昼間にフルタイムで働いている方」でFX初心者が副業として月に数万円どうやったら稼げるかを考えてみました。

  

  • 資金:10万円以上
  • 手法:トレンドフォロー。エントリーと同時に損切り、利確を注文して放置。
  • トレード回数:1日に1回
  • 月の利益目標:数万円
  • トレード環境:スマホ
  • チャートをチェックする時間帯:朝の出勤前、昼休み、勤務後の夕方から就寝前まで。

 

条件としてはこんなところでしょうか。

それぞれ解説しますね。

 

資金:10万円以上

個人でトレードする場合レバレッジが25倍で固定されているので、月数万円の利益を目指すには最低でも10万円は必要だと思います。

(海外証券会社ではこの限りではありませんが、初心者には普通に国内の証券会社をおすすめします)

資金量は多いに越したことはありませんが、初心者のうちは精神的に慣れないのでいきなり数百万とかの資金でトレードしない方が無難です。

 

手法:トレンドフォロー。エントリーと同時に損切り、利確を注文して放置。

日中お仕事をしているのでチャートを常に見る訳にはいきません。

初心者は常に値動きが気になりますが、本業を優先するためにチャートを常にチェックする必要が無いように、エントリーと同時に、損切り利食い指値、逆指値で注文を出しておきます。

これなら「損切りできない病」も発症しませんので、1発で相場退場はありません。

 

トレード回数:1日に1回

これも初心者は「ポジポジ病」になるので最初から1日1回で決めてしまって、本業に集中できるようにした方が良いと思います。

さらに1日1回しかトレードできないと決めると中途半端な相場ではエントリーしませんし、トレードが0回の日が続いても全然かまいません。

FXはギャンブルではないので、勝率の高い場面を厳選してエントリーしなければいけません。

 

月の利益目標:数万円

最初は実現可能な月1~2万円ぐらいのレベルにした方が欲に惑わされずにすみます。いきなり「月30万稼ぐ!」とか「本業と同じぐらい稼ぐ!」という高い目標を設定すると焦りが出て精神的に負荷がかかり、悪影響になります。

 

トレード環境:スマホ

パソコン環境があればよりベターですが、いちいち出先でノートパソコンを開いたりするのは面倒なので、スマホでのトレードアプリを使うのが現実的になると思います。

もちろん家にPC環境がある方は全然OKです。

 

チャートをチェックする時間帯:朝の出勤前、昼休み、勤務後の夕方から就寝前まで。

これも「ポジポジ病」対策や本業を優先するためのルール作りですね。

FXあるあるだと「仕事中に相場の値動きが気になって、やたらトイレに行く」とか「やたらタバコ休憩に行く」とかありがちです。(笑)

あくまでも副業としてなのでチャートを見る時間も決めたほうが良いです。

 

まとめ

以上、個人の環境によって多少の差はあると思いますが「あくまでも副業として月数万円稼いでちょっとしたお小遣いになればいい」「本業に悪影響がない程度に空き時間を使って稼ぐ」という前提で書いてみました。

FXはギャンブルで「一発当てれば大儲け!」みたいに考えられがちですが、副業としてコツコツやるのはこういうスタイルもあると思いますので参考にしてください。