in the ZONE

FX is 3M(Money Management / Mind / Method)

ご質問に回答します!(kumontan28さん)

f:id:nogurin3:20180302062852p:plain

 

ブログ記事にコメント(質問)をいただきましたので、シェアさせていただきます

 

 

Q

いつもブログ拝見させていただき勉強させていただいております。

自分も両建て手法を堀さんの書籍を読み実践しようと思っているのですが、ポジション整理の部分がなかなか理解できず、足止めをしている状態です。

ポジション整理についてどういったご理解とお考えで実践されているかご教授願いたくコメントさせていただきました。

よろしくお願い申し上げます。

 

A

ご質問ありがとうございます!

ポジション整理ついての回答としては「何度も検証して、自分なりのルールを決めてください」になってしまうのですが(汗)、具体例があったほうが参考になると思いますので私のやり方を説明させていただきます。

ただ、裁量部分も多いので、そのあたりはご自身で検証をお願いします。

 

図解するとこのような感じです。 

f:id:nogurin3:20180308083449p:plain

さて、順番に順番していきますね。

最初に買いでエントリーした場合、

1L→2S→4Lで、次は8S入れずに3Sでポジションロックします。(合計で5Lと5Sになります)

この時点で1Lと2Sの間、1Lと4Lの間は20pipsとします。(※pipsは裁量部分)

 

その後、下落したとして、2Sと3S入れたところから30~40pips下落したところでポジション整理します。(※pipsは裁量部分)

5Sのポジションの含み益を全て利確し、その利益分で2~3Sの含み損を相殺できます。

 

ポジション整理後、残りが2Lか3Lになりますので、残りLの2~3倍である4S~9Sを入れます。(※Sのロットは裁量部分)

 

さらに下落後、損益がプラス、もしくはプラスマイナス0になった時点で利確します。

 

文章で書くと簡単なのですが、ポジション整理後にさらに逆行する場合もありますし、途中相場が揉み合って方向感がなくなり、数日待ってやっと下落したり、、という場合もあります。 

(最長で1ヶ月ぐらいポジション保有してから利確になったこともあります)

また、ポジション保有して日をまたぐとスワップが発生し損失が積み重なるリスクもありますので両建てマーチンゲール手法も万能ではありません。

 

説明中の裁量部分については、現時点の私はこのようにやってます、という内容なので正解はないですし、最終的にはどうしても「検証して自分の納得できるルールに落とし込む」という回答になってしまいます。r^^;;

何かしら参考にしていただけると幸いです。 

 

 

以上です。

 

問い合わせフォームやブログ記事へのコメントをいただければ、随時回答させていただきます!